石川県金沢市にあるサッシ屋の「カワコー」です。サッシ・ガラスはもちろん、エクステリアからリフォームのご相談まで気軽にお問合せ下さい。
電話番号(フリーダイヤル):0120-020-271 平日 10:00~17:00/石川県金沢市小坂町南579番地 メールで問い合わせる

更新情報 2020年 1月

2020年1月にカワコーから提供させていただいた情報をお知らせいたします。

窓シャッターという選択肢

MADOショップ マドリモシャッター研修会に参加(20/01/14/tue)

こんにちは、カワコーです。
今回は先日参加した研修会について取り上げてみたいと思います。
参加したそれはMADOショップ加盟店向けのもので、「マドリモシャッターの組立・施工研修会」となります。

セミナーの内容はブログなどの他のメディアでも紹介していますので、よかったらそちらもご覧いだたけたらと思います。
さて、このセミナーを受けて思ったことをこれからしたためます。
「窓シャッターの需要とその受け皿としての僕たち」という感じで進めていきますね。

マドリモシャッター研修会の様子へ 詳しいデータをもっているわけではないですが、北陸における窓シャッターの普及はそれほど高くないと聞いております。
メーカーであるYKK APさんはこの状況に、潜在的な需要がたくさんあるだろう思っているのだと思います。
だからこそ、今回のようなセミナーなどを用意してくれたのだと思います。
MADOショップ加盟店である私どもも当然、そのような需要が眠っているのなら、その需要を掘り起こし、対応したいと思っています。

昨今、本当によくわからない天候が日本列島を覆っています。というか、全世界的にそうなのだと思います。
日本においては、四季という明確な季節天候があいまいになったりし、ゲリラ豪雨や、大型の台風も日本を数多く発生し、縦断するようになっています。
台風などの天災は、昨年は本当にひどく、メディアを通して痛々しい光景を目の当たりにし辛かったですが…、明らかな気候変動が起こっていると思われる現代においては、今後もそのリスクは訪れてしまうと思った方がよいのかもしれません。

天災に対する備えは、人それぞれの考えがあって当然かと思います。
ただ、戸建て住宅などを所有されている人なら、そういった災害から住まいを守りたいという思いがあって当然だと思います。
このような話の展開だと、だから「窓シャッターが必要なんだ」と思う人も多いかと思いますが、別に天災リスクをあおって商機を見出したいわけではないのでご安心を…苦笑。

ただ、何事においてもそうかと思いますが、生活者が本当に色々と考えて、あらゆるリスクに対処していかなければいけないという時代が来ているのかもしれないなとは思うわけです。
ですので、先ほど「需要を掘り起こし」とは言ってはみたものの、こればかりは、生活者自身が考えて「選択」していくということが必要なのだろうなと思っています。
ですので、私どもはそういった「選択」の延長で、生活者のニーズに応える受け皿としての位置づけでよいと思っています。

ちょっと変な内容になりましたが、窓シャッターが天災に最適化された商品だということは思わないでくださいませ。
YKK APのマドリモシャッターは「防災」面に限らず、「防犯」や「快適」さなどの機能も持ち合わせています。また、今回セミナーを通じてわかったことは、施工対応力(設置可能な守備範囲が増えた)が高まったということや、施工負担が軽減した(施工時間の短縮化)ということなどです。

「窓シャッター」という選択肢もあるんだということを知ってほしかった…というのが今回記事を投稿しようと思った本当の理由なのでした。

それでは今日もありがとうございました。

MADOショップ マドリモシャッター研修会に参加(20/01/14/tue)
MADOショップ マドリモシャッター研修会に参加(20/01/14/tue)してきました!窓シャッターの需要に応える体制は整えています!
MADOショップ マドリモシャッター研修会の様子(20/01/14/tue)
MADOショップ マドリモシャッター研修会の様子となります。当日は製品開発担当者が説明してくれました。
Web担当より(2020.01.29)

ページの先頭に戻る

昨年(2019年)の次世代住宅ポイントを振り返る

こんにちは、カワコーです。
今回は次世代住宅ポイントについて昨年のデータをもとに振り返りたいと思います。

次世代住宅ポイントの実施状況を振り返ります(2019年版) 住宅ストック補助金制度もカウントした住宅ポイント制度は、今回の次世代住宅ポイントで5回目となります。
制度目的は、従来の目的に「若者・子育て世代の支援」を加味したものでした。
ただこれは名目上の目的といってよいかと思います。
実際の目的は、消費税率が10%へ引き上げられることに対する、景気の中折れを回避するために敷かれた国策の一つとして利用された側面が強いと思われます。

リフォーム業界においては、消費増税の切り上げのタイミングより、この次世代住宅ポイントが実質開始されたようなもので、昨年10月が本格始動という認識でした。

そして2019年の幕引きを受けて、3か月経過した制度の利用状況などの情報が明るみになったのが今の段階です。
なお、この制度の対象期間は、今年の3月までとなっておりますので、すでに折り返し地点を通過して、そろそろ終盤に向かっているという状況となります。
ちなみ、大型案件である分譲新築におけるポイント予約申請は、この2019年末で新規受付が終了となっています。

では公表されている実施状況について触れていきたいと思います。
消費予算を見ることで、制度の実施状況がおおむね把握できると思われるので、ここでは消費予算に主眼をおいてみていきます。
公式サイトには、2019年7月末からデータが公表されていますが(事前申請等の案件実績が反映されています)、本格始動である10月以降のデータを追っていくことにします。
というわけで、現段階では10月末、11月末、12月末の3か月分となります。
(ちなみに1ポイント1円として計算しますが、予算枠には「事務費」も含むとありますので、実際の消費予算は異なってきます)

次世代住宅ポイントの実施状況(2019年版)のデータのまとめ

上のデータを見ながら、気になったポイントをくみ取ると以下の通りでしょうか。

  • 10月の本格始動(リフォーム解禁)により、リフォームの伸び率が一気に伸び先月の三倍を超える伸び率になったが、予算消費は、予算枠の1%にも満たない結果となる。
  • 12月は新築・リフォームともに伸びた。この背景には、申請業務の慣れや大型分譲新築の予約申請締め切りが影響したりして、駆け込み現象が起きたのでは…と思われる。
  • 全体的な傾向としては伸び率は先月比を上回っていると見えるが、伸び率は徐々に鈍化している傾向が見受けられる…!?
  • 予算消費の進捗が想定よりかなり遅い。制度の期間を19年10月から20年3月までの6か月とみると、すでに折り返し地点。半分の期間を経過して、1割程度の予算消費となれば、消費進捗が著しく悪いといえるのでは…。

この結果を受けて言えることは、今回の制度利用は想定以上に下火であると判断できるかもしれません。
つまり、「賑わいに欠けている」と言えそうです。
12月末の時点で新築予算枠で1.5割、リフォーム予算枠では未だに0.5割となっています。
今後のペースがどのように推移するのかは当然不明ですが、普通に考えると、予算を大幅に残して終了するのではないかと思われます。 冬場は業界的に閑散期なので、なおさらです。よって、1月以降の結果がさらに伸び率が鈍化していくことが予測されるかと思っています…。

次世代住宅ポイントの弊社実績(2019年版)も回顧します これまでは公開されている情報をもとに紹介させていただきましたが、これからは弊社の実績も紹介したいと思います。
2019年における弊社が携わった次世代住宅ポイントの案件は「48件」です。
これは弊社が直接申請業務を行ったもの(たったの8件…)以外の関連案件もすべて含んでの実数となります。

この数値が他業者さんに比べてどうかは当然不明なのですが、個人的な体感としては明らかに少ないです。
参考までに過去の住宅ポイント案件の実績も振り返ってみますと、【1】2010年の住宅ポイントで「258件」、【2】2011年の復興支援・住宅エコポイントで「153件」、【3】2015年の省エネ住宅ポイントで「169件」の案件があったみたいです。

期間が違っているため単純には比較はできませんが、今回の住宅ポイントが利用状況が芳しくないのは伝わったかと思います。
ちなみに例年以上に業務量が冷え込んでいるという体感がありますので、次世代住宅ポイント制度が終了するまでに、案件数が伸びる見込みも正直なところないんですよね…汗。

消費増税が影響していると安易に決めつけることはできないかと思いますが、あれを契機に業界の流れが変わったという印象は強いものとなっています。そして今回、その「印象」が制度利用面からしても客観的に明らかになったような気がして気が気ではないですね…。

とはいえ、当社も精いっぱい業務に取り組むことには変わらないです。
お客様のリフォーム要望の際には、こういった制度活用によっても、メリットを感じてもらえるよう、精いっぱい対応させていただきたいと思っております。
また、「MADOショップ 東金沢小坂店(カワコー)」経由であれば、キャッシュレス・消費者還元事業やTポイント付与サービスなども利用できますので、リフォームの相談事があれば、まずはお問い合わせくださいませ。

それでは今日もありがとうございました。

MADOショップ 東金沢小坂店(カワコー):次世代住宅ポイント◆実施状況(2019年12月末)と分譲新築予約申請終了のお知らせ

MADOショップ 東金沢小坂店(カワコー):次世代住宅ポイント◆当店の昨年末の実はたったの8件!?(昨年実績は48件という結果に…)

次世代住宅ポイントの実施状況を振り返ります(2019年版)
昨年の次世代住宅ポイントの実施状況を振り返リかえってみました。
12月末時点で予算消費率は「12.80%」となっております。
次世代住宅ポイントの実施状況(2019年版)のデータのまとめ
次世代住宅ポイントの実施状況:2019年の10月から12月末の公表データをまとめてみました。
すでに折り返し地点に来ているのに、予算消費進捗は悪いと判断してよいかと思います。
次世代住宅ポイントの弊社実績(2019年版)も回顧します
次世代住宅ポイントの弊社実績(2019年版)も振り返ってみたところ、
関連案件を含めても「48件しか」ありませんでした…汗。
MADOショップ 東金沢小坂店(カワコー):次世代住宅ポイント◆実施状況(2019年12月末)と分譲新築予約申請終了のお知らせ
次世代住宅ポイントの昨年12末時点での実施状況は、予算消費率で言えば「12.8%」です。
また2019年末で新築分譲のポイント予約申請の新規受付は終了となっています。
MADOショップ 東金沢小坂店(カワコー):次世代住宅ポイント◆当店の昨年末の実はたったの8件!?(昨年実績は48件という結果に…)
弊社の昨年の次世代住宅ポイントの実績は、関連案件も含めて「48件」となりました…。
MADOショップ 東金沢小坂店として申請業務を行ったものはたったの「8件」です…涙。
Web担当より(2020.01.22)

ページの先頭に戻る

年末年始の振り返りと正月を終えた今の所感

こんにちは、カワコーです。
2020年の営業が開始(1/6)され、先日3連休も終え(1/11~1/13)、ようやく本格的に今年の営業のエンジンをかけていく時期になったかと思います。
今回はこの年末年始を軽く振り返り、今後につなげられるよう、今の気持ちをしたためさせていただきます。

◆大掃除をして忘年会へ(19/12/28~12/29)

カワコーの大掃除(2019/12/28) 年末の恒例行事としての大掃除は、昨年は業務的にかなりゆとりがある状態でしたので…、28日の大掃除の日に限らず、掃除や工場内の整理整頓を徹底して行いました。 その中で不要な物や型落ち在庫品等を数多く処分し、整理が行き届く状態となったかと思います。これで現場スタッフも業務がしやすい状況になったかと思います。 このように整理された状態であれば、気持ちの良いものですし、何より業務もスムーズに進行することができます。今回の整理整頓をなるべく長く継続できるように心がけていきたいと思います。

大掃除後は、恒例の温泉忘年会へ繰り出しました。今回も例年同様、お得意先やメーカーさんも参加し、年末の締めくくりをさせていただきました。 なお今回の会場は、片山津温泉の加賀観光ホテルでした。今回の参加者は25名となり、9月に行った慰安旅行のメンバーがほぼそろう形となりました。 皆さん、思い思いに宴会を楽しんでいられたかと思いますので、今回もこのような機会を設けられたことに感謝したいと思います。 会場提供していただきました、加賀観光ホテル様、ありがとうございました。

◆8連休の冬季休暇(19/12/29~20/1/5)

忘年会の会場で1泊した後は、弊社の社員に限って言えば、そのまま冬季休暇へ入る形となりました。 今回の休暇は8連休ということもあり、十二分に年末年始を堪能することができたかと思います。

個人的にもゆっくりと過ごさせていただきました。今年は金澤神社に、初詣に赴き、ありがたいことに「大吉」を引き寄せました。 くじに書かれた言葉を胸に、今年に臨みたいと思います。とはいえ、8連休の冬季休暇は、心身をたるませるには十分でした…。 年始仕事が再開した後、なかなかリズムがつかめず大変でした…。

◆2020年、ねずみ年のスタート

弊社は1/6の月曜より仕事始めとなりましたが、この日に仕事始めとなった業者様も多かったと思います。 この日と翌日に弊社では業者様のあいさつ回りが集中しました。また弊社の営業もこの二日間を利用して、あいさつ回りをしたとのことです。 得意先や業者様、そしてその先のエンドユーザー様があってこそ、業務を続けられますので、改めまして、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、仕事始めの朝礼時に社長からの年始の挨拶がありました。その内容は、身を引き締めさせるようなものだったと思います。 昨年の10月を契機として、明らかに風向きが変わった状況を憂いて、できることは精いっぱいやっていこうとする所信表明とも受け取れました。 おそらく危機感を各人が認識して業務を遂行することが求められているのだと思います。

◆鏡開きぜんざいを食して(1/10)、3連休(1/11~1/13)

カワコーの鏡開きぜんざい(2020/1/10) 先週末の金曜日に、弊社では一日早くして鏡開きを行い、スタッフにはぜんざいが振る舞われました。 弊社ではこれも恒例行事化していますが、毎年このようなことを用意してくれる人への感謝も忘れないようにしたいものです。 ぜんざい、おいしかったです、ありがとうございました。

1/10の業務後はまた連休に入ることになりました。今回は3日間です。 この連休は成人の日を含むもので、今年は、2000年生まれのミレニアムベビーと言われた世代が成人式を迎えることになります。 令和の時代を迎えて初の成人式ともなったかと思いますので、この年の人は“何かをもっている”のかもしれませんね。成人を迎えた方、おめでとうございます!

◆左義長を経て、本格始動へ(1/15)

本日、朝礼後に近くの神社である野間神社に赴き、左義長にて、正月飾り等を焼いてもらいました。これで今年の正月も完全に終了となります。 左義長の中で、手を合わせ、今年の商売繁盛を祈願させていただきました。先読みが難しい時代となっていますが、できることは精一杯行う姿勢を今年は貫きたいと思います。

カワコー社長と左義長へ(2020/1/15) 1月の中旬となっていますが、年を明けた今の状況も流れは変わっていない印象を受けます。 (ちょっと早いけど)いつも通りの閑散期となり、杞憂に終われば幸いですが、住宅リフォーム業界に関していえば、足並みを揃えたかのように静かな状況が続いていると思えて仕方がないです。 このような状況が続けば、当然息切れする業者も出てくることでしょう…。
次世代住宅ポイントの公表値を見ていても、景気の中折れ感はぬぐえない状況ではないかと思われます。消費増税の影響だと安直に結びつけることはしたくはないですが、体感的に閉塞感を感じているあたりが正直なところいやらしいところです。 ただ、このようなムードがいつまでも続くことはないのも事実です。ですので、何とか会社として存続できるよう尽力が必要と思います。
日々の生活に追われると、なかなか建設的な発想ができないことも事実ですので、少しゆとりがある状況でいかに物事を考え備えていくかが、今後に響いてくることかと思われます。 いずれにせよ、閑散期は閑散期なりにできることは確実にあるはずです。

具体的なことを言えば、YKKAPは北陸地方での窓シャッターの普及促進を図っています。 データをもっているわけではないですが、確かに体感的にも北陸において窓シャッターを採用されている住まいは少ないのが現状かもしれません。 昨今の予測がつかない天候のありようをみるにつけ、広範囲にわたり台風の影響を受けるご時世となりつつありますので、窓シャッターを推進する意義や潜在的なニーズは確かにあるのかもしれません。
ですので、当社もこの推進運動には積極的にMADOショップ加盟店として参加させていただきたいと思います。

3月には次世代住宅ポイントが終わり、6月にはキャッシュレス・消費者還元事業が終わります。 その後つかぬ間の夏の祭典としての東京オリンピックを経て、9月からマイナポイントが始まることになります。 ただ、マイナポイントに関しては、ビジネス戦略として優位性があるのかは今のところ判断しかねる施策と感じています。 よって、今年の後半には、現状のところ、国の施策をあてにすることはできなくなりそうです。 このため、春ごろに色々と動向を探る必要性があると思います。 ただ、先が読めない状況ですので、チャンスが舞い込んだ際には迅速に行動できるように緊張感や心構えはしっかりと整えておきたいと思います。

MADOショップ 東金沢小坂店(カワコー):忘年会の振り返りと三連休の案内

MADOショップ 東金沢小坂店(カワコー):鏡開きと左義長の振り返り

今年は暖冬で固まった雪はまだ確認でいていないほどです。こういったところからもイレギュラーさを思える今、とにかく油断は大敵だと思っています。正月も終えました。 まずは、目の前にある仕事をしっかり・丁寧に・確実にこなし、お客様目線もしっかりと携えて業務に取り組んでまいります。
それではよろしくお願いたします!

MADOショップ 東金沢小坂店(カワコー):忘年会の振り返りと三連休の案内
MADOショップ 東金沢小坂店(カワコー):忘年会の振り返りと三連休の案内
昨年の忘年会の会場は片山津温泉の加賀観光ホテルで年の締めくくりをしましした!
先週末から3連休明けでこれで、ようやく正月モードも切り替え!?
MADOショップ 東金沢小坂店(カワコー):鏡開きと左義長の振り返り
MADOショップ 東金沢小坂店(カワコー):鏡開きと左義長の振り返り
先週末に鏡開きを行い、ぜんざいをいただきました~!おいしかったです!
本日、左義長に行ってきました!商売繁盛お願いいたします!
カワコーの大掃除(2019/12/28)
工場がすっきりしました!気持ちもいいものです!
カワコーの鏡開きぜんざい(2020/1/10)
鏡開きとしてぜんざいがスタッフに振る舞われました。ありがとうございます!
カワコー社長と左義長へ(2020/1/15)
近くの野間神社の左義長へ行き、正月飾りを燃やし、商売繁盛を祈願してきました!
Web担当より(2020.01.15)

ページの先頭に戻る

年始のご挨拶
~2020 子年がスタート!窮鼠猫を噛むの気持ちで…~

年始のご挨拶 ~2020 子年がスタート!窮鼠猫を噛むの気持ちで…~

あけましておめでとうございます!
今年も「カワコー」ならびに「MADOショップ 東金沢小坂店」をどうぞよろしくお願いいたします。

当社は本日が仕事始めとなっています。
休暇中はしっかりと休ませていただきましたので、気持ちを新たに頑張っていきたいと思います。

気持ちを新たにということですが、今年は子年であり、干支の一番手です。
そういうこともあり、新しい物事や運気のサイクルが始まる年になるとも言われているみたいです。
ですので、いつも以上により心機一転を図り色々なことにチャレンジするのもよい年なのかもしれません。

弊社にとってみても、色々と新しいことをスタートさせる良いタイミングであると信じ、できることからチャレンジしてみようかと思います。

昨年末のあいさつで、現状が油断ならないことを述べさせてもらいましたが、今後どのように展開されていくのかは未来人でもないのでわからないです。
ただ、だからこそ挑戦のしがいがあるのも事実かもしれません。

今年は、ネズミ年です。
ネズミが登場することわざに「窮鼠猫を噛む(きゅうそねこをかむ)」というものがあります。
これは「絶体絶命の窮地に追い詰められれば、弱い者でも強い者に逆襲することがある」ということをうたっています。

昨年末の状況が続けば、当然ながらお先真っ暗という状況に陥りますが、その状況を前に手をこまねいているだけで終わるのも性に合わないです。
だからこそ、できることは精いっぱいさせていただきたいと思います。
そういった意味も含めて新しいチャレンジも行っていこうという所存なわけです。

それでは、また直接お会いできることを楽しみにして、新年のあいさつを終えたいと思います。
ありがとうございました。

2020年が始まりました。今年もおどうぞよろしくお願いいたします
2020年が始まりました。今年もおどうぞよろしくお願いいたします
Web担当より(2020.01.06)

ページの先頭に戻る

MADOショップ 東金沢小坂店◆2014年4月19日OPEN

営業日のご案内

お問い合わせ情報:フリーダイアル0120-020-271(見積もり無料!ご相談はお気楽に連絡ください!)
お問い合わせ情報:メールでのお問い合わせ

最近の施工例のご紹介

営業範囲のご案内

石川県

金沢市 / 野々市町 / 内灘町 / 津幡町 / かほく市 / 松任 / 白山市 / 川北町 / 能美市 / 小松市 / 加賀市 / 羽咋市 / 宝達志水町 / 七尾市 / 能登町 / 中能登町 / 穴水町 / 輪島市 / 志賀町 / 珠洲市

富山県

小矢部市 / 南砺市 / 氷見市 / 射水市 / 高岡市 / 砺波市 / 魚津市 / 富山市 / 滑川市 / 上市町 / 黒部市 / 朝日町 / 入善町 / 船橋村 / 立山町